読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母校の文化祭

ざわざわ…きゃあきゃあ…。バン!風船が割れる。その大きな音すら賑やかな風景に溶け込んでいく。

 

あー。若いなぁ…。まだ卒業して間もないというのに、自分がすごく年老いてしまったように感じる。もう戻れないんだよなぁ。楽しい文化祭が哀しくなる原因は、もうそこに戻れないとわかっているからだろうか。

 

すれ違う先生、同級生、知りあい、後輩。自分がここにいたことを証明してくれる人たち。その人たちと語り合う、笑い合う。

あー、そうだ。私はここにいたんだ。

やっぱりここには戻れない。戻れないけどいつでも懐かしむことはできる。

 

もうそれでいいか。きっと戻りたいわけでもない。…羨ましかったんだろうなぁ。エネルギーに満ち溢れた日々、ぶつかり合える仲間、青春してるなぁ…って笑。

 

少しセンチメンタルな文章になってしましましたw でもそういう日もありますね。

 

こういう気持ちも大切にして過ごしていきたいです。